何故、通信講座を受講するのか?

通信講座の選び方の具体例を説明する前にもう一つ、しっかりと考えてほしいことが
あります。それは何故、通信講座なのかということです。

すべての方とは言いませんが、通信講座を受講する理由は、以下の2点になると思います。
●時間がなくて通学できない。
●独学で合格できる自信がない。

他にも通学だと受講料が高すぎるので、そこまでお金が出せないと言う人もいると思いますが、 多くの方は、この2点になります。
特に多いのは、時間がなくて通学できないということです。
裏を返せば、短時間で効率よく勉強して合格したいという事もいえるのではないでしょうか!

現に社会保険労務士を受験する方の多くは、20~40代の社会人です。
その年代の人は、毎日残業、残業で、勉強時間が1時間取れれば良い人もいるかもしれませんし、もしかしたら寝る時間もままならない人もいる可能性もあります。
まぁ、それは少しオーバに言い過ぎましたが、確かなのは、一日中たっぷり勉強していられる 社会人はいないと言う事です。
そうした受講者が多いのが、社会保険労務士の特徴と言えます。

ですから、通信講座を選ぶにしても、いつでも何処でも短期間の勉強で合格できる仕組みになっている必要があります。
具体的は別ページで説明しますが、例えば、満点を狙うのではなく、合格点を狙うような指導をしているか、自宅以外でも勉強のしやすい教材を用意しているかなど、
考えられる要素は様々です。 このようなポイントも忘れずに通信講座を選んでください。

但し誤解のないように言っときますが、短期間の勉強といっても毎日数十分の勉強で合格できるほど、社会保険労務士は楽な試験ではありません。
勉強の絶対時間というものが必要になります。
どんなに良い通信講座であろうと勉強しなければ合格することは出来ません。
やはり勉強すると言う本人の努力があってこその話だということを忘れずにいて下さい。

ここまで理解できたら次のページで通信講座の選び方のポイントを説明いたします。