社会保険労務士に合格するために必要な勉強時間!

社会保険労務士に合格するために必要な勉強時間は、様々な言われ方をされてしますし、 実際にもそうです。
900時間で合格する人もいれば、1500時間勉強して合格できない人もいまから、
とてもバラつきがあるのです。
それもそのはずです。 勉強時間というのは、使っている教材や勉強法、全く知識がない人や、そうでない人によって違いがでます。
つまり社会保険労務士に合格するための勉強時間というのは
個々によって異なると言う事です。

ですが、あえて基準を定めるなら、最低でも1200時間必要だと考えます。
これには根拠はありません。あくまでも私が実際に勉強してみての感想です。
皆さんが勉強時間に対して目標が欲しければ、1200時間を一つの目安にしてみて下さい。

しかし言葉にするには簡単ですが、それには強い決意が必要で、実際1200時間勉強するのは、物凄く大変です。

例えば、毎日3時間勉強したとしても、約13ヶ月続けなくてはいけません。
仮に毎日4時間だとしても10ヶ月です。
しかも多くの方は働きながら勉強するのです。 そう考えればこの勉強時間の多さを実感できると思います。

ですから、社会保険労務士に合格したければ、時間を効率よく使うために、
いつでも何処でも勉強する姿勢でいることです。
鞄の中にはテキスト、移動中はCDをiPodに入れて講義を聞く、 携帯電話で問題集を解けるシステムを使う(通信講座でこのようなオプションをつけている学校がある)など肌身離さず教材を持ち歩く事です。 そうすれば、目標の勉強時間に達す事が出来るはずです。

しかし1200時間勉強したからと言って合格できる保証は何一つありません。
やはり重要なのは、時間ではなく勉強法と教材です。
だからこそ、しっかりとした通信講座を選ばなくてはなりません。

皆さんが社会保険労務士の勉強時間を決めるのに大きく関わってくる
通信講座選びは、とても重要です。 そのことは肝に銘じて下さい。