なぜ社会保険労務士には通信講座が良いのか?

社会保険労務士の試験について、少しでも理解のある方なら、独学で合格するのは、 厳しいと思っているはずです。
とてもじゃないが、社会保険労務士のような出題範囲が広い試験を独学で対応するのは、 無理だと。
そこで、通信講座を利用して、少しでも効率よく勉強していきたいと思い、このサイトに 辿り着いたのだと思います。
確かに通信講座なら、予め合格できる教材を提供してくれて、好きな時間と場所で勉強できるので、独学に比べ効率が上がることは間違いありません。

しかし本当にそうでしょうか?
皆さんの中にも少なからず、通信講座に不安を抱いているかたも多いと思います。
「本当に通信講座で合格できるのか?」「挫折せずに勉強していけるのか?」と。
私もはじめは、そう思っていましたし、現に通信講座を受講して、失敗したと言う人も多くいます。もちろん中には通信講座のおかげで、合格したと言う人もいることでしょう!

では実際に通信講座はどうなのか?
答えから言うと学校選を間違わなければ、合格することは出来ます。
この学校選びが実は、通信講座でもっとも難しいことといっても良いと思います。
何故なら、通信講座とは通学と違い、家庭で学習しなければいけないので、
勉強を飽きさせない工夫をすることが大切です。 そこには、今までの経験から培ったノウハウが必要となり、教材もレベルの高い物でなくてはいけません。
それを見極めるポイントを知る必要もあります。

しかし多くの受講者は、そのことを知らないので、「有名な学校だから」、「大手だから安心」 だと言うように安易に学校を選んでしまって失敗しています。

私の知人でも通信講座で失敗したと言うほとんどの人は、聞いた事のある学校をだからと言う理由だけで選んでいます。
要するに、通信講座に対してあまり良いイメージを持っていない方は、通信講座選びで
失敗しているのです。 そこを失敗してしまえば、合格するどころか、効率良く勉強することも不可能になります。

そこで、このサイトでは、失敗しない通信講座の見極め方や、それに伴い、
社会保険労務士の試験を受ける際に知らなければいけない情報を余すことなく、
伝えていきたいと思います。

是非この際で通信講座選びの本質や社会保険労務士について、勉強してみてください。 これから社会保険労務士を目指す方には、とてもためになると思います。